*

初心者向け「仮想通貨の買い時」「狙い目」を考える

公開日: : 最終更新日:2018/01/17 仮想通貨

初心者向け「仮想通貨の買い時」「いつ上がる?」狙い目を考える「ビットコイン」「ネム」「リップル」などの仮想通貨って「買い時・狙い目」がわからなかったり、迷ったりしますよね。

特に初心者トレーダーはこの事について考えることが多いと思います。

確かに「買い時」というのは仮想通貨投資においてはとても重要で、タイミングを間違えば損をする可能性もありますし、逆もしかりです。

今回は、私が実践している考え方の一部をご紹介したいと思います。

意外に知られていない仮想通貨を無料入手する方法はこちら
ビットコイン・仮想通貨を無料で入手する具体的手順

仮想通貨の買い時はいつ?

まずは、いつ買えばよいのか、買うタイミングについて考えてみます。

長期的にホールド!が前提

仮想通貨 基本はホールド正直言うと、初心者におすすめなトレードの方法は「長期ホールド型」です。

確かに、安いと思った時に「買って」、ちょっと上がったら「売る」という「短期トレード」でも確かに利益を出すことはできます。

しかし、値動きが激しい仮想通貨でそれをやろうとすると「チャートから目を話すことができません(笑)」。当然仕事も手につきませんので非推奨!

1年スパンで見ると「全部上がってるやん!」と言える仮想通貨ですから、安いうちに買っておいて「ホールド(維持)」しておくと気持ち的にも楽ですし、気づけば資産が倍になっているなんてこともあり得る世界です。

[1]価格が下がっている時が狙い目

下がったところで買う 仮想通貨当たり前のことですが、基本的に価格は下がっている(と判断できる時に)買うに越したことはありません。

当然「下がっている」と判断できるようになるためにはしばらくチャートについて研究し、そのタイミングを見極めるスキルが必要です。

ただ・・・
現段階で主要な仮想通貨の年間チャートを見てみると、このような感じになっています。

ビットコイン チャートビットコインの年間チャート

ビットコインキャッシュ チャートビットコインキャッシュの年間チャート

モナコイン チャートモナコインの年間チャート

イーサリアム チャートイーサリアムの年間チャート

ネム チャートネムの年間チャート

仮想通貨は上昇を続けているご覧頂ければわかるとおり、長期的に見ると主要仮想通貨の全てでチャートは上昇しているんです。

なので「基本的には長期ホールド!」が初心者にはオススメなんです。
ガチホ!ガチホ!

[2]価格の安い銘柄は狙い目(ネム・リップルなど)

ネムのチャート長期的なホールドを念頭に置いた投資の場合、価格の安い仮想通貨を購入して「買ったことを忘れる」くらいのイメージが丁度よいと思っています。

毎日のように乱高下しやすい仮想通貨はチャートを定期的にチェックするのは精神的にキツイです。

1年~2年先に2,3倍くらいになってたらラッキー」くらいの感覚で持っておく事をおすすめします。

例えば画像で紹介しているのはNEM(ネム)ですが、2018年1月17日現在の1枚あたりの価格は約100円前後です。

これは主要仮想通貨の中ではかなり低い方であり、今後の伸びしろも期待したい銘柄の一つです。

それからXRP(リップル)


リップルは1月2日くらいまで280円前後で推移していたが、新聞掲載で一気に400円近くまで急上昇


これは上がったあとの新聞記事です。

1枚当たりの単価が安い「ネム」「リップル」は個人的にも狙い目だと思って買い増しを続けています。

※購入は自己責任でお願いしますね。

ネム、リップルの購入はコインチェックへ!
コインチェックの登録はこちら!3分で登録

仮想通貨は分散投資を心がけよう

仮想通貨 分散投資
安くて伸びそうな仮想通貨に目星をつけたら、それをもう1つか2つくらい探すようにしましょう。

理由は1種類のみ保有している状態で、価格が下落を続けると精神的にも不安になります。

しかし、複数で分散していると「総合的な資産」として見やすくなるので不安要素の分散にも繋がるのです。

「長期ホールド」を前提にするには「2~3くらいの仮想通貨に分散投資」が良いでしょう。

ちなみに私は、ビットコイン、モナコインネムリップルなどの仮想通貨に分散して投資しています。

ビットコイン、ネム、リップルの購入はコインチェックへ。
モナコインの購入はZaif(ザイフ)へ。
ザイフの口座開設からモナコインの購入までの流れまとめ

※モナコインは「ビットフライヤー」でも買えますが手数料を考えるとザイフが圧倒的に安く入手できます。
※モナコイン、一時は2000円を超える値を付けましたが、1月17日現在700円前後。とても買いやすいので狙い目です。

[3]時事情報には注目する

[3-A]○○○コインが新規取引所に上場する

上場仮想通貨は全ての取引所で全てのコインが買えるわけではありません。

例えば「モナコインについてはザイフでは買えますが、コインチェックでは買えない」などの状況です。

同様に日本の取引所では買える(上場している)が海外の取引所に上場していないなど場合、上場と同時に価格が変動する可能性も考えられます。

ツイッターで「仮想通貨 上場」などのキーワードで検索すると関連するツイートを見つけられます。例えばこんな内容↓。

世界中にある取引所にある銘柄が上場(取引できる状態になること)すれば、注目度があがりますので、基本的には価格が上昇する傾向にあります。よって、上場関連の情報には注目しておく必要があるのです。

[3-B]オリンピックのような大型イベントに注目する

東京オリンピック例えばオリンピックのようなイベントは開催国の注目度がアップしますよね。
その場合、開催国が発行している仮想通貨がある場合はその注目度もアップする可能性があると考えるのが一般的です。

モナコインを例に上げると日本初の仮想通貨ですので、東京オリンピックまで保有していれば・・・きっと注目度もあがるだろう!という淡い思いで私は買い増しを続けています。(購入は自己責任でお願いしますね)

モナコインの購入はZaif(ザイフ)へ。

[3-C]有名投資家の情報にも注目する

Twitterを見ると有名投資家さんが「買い」や「売り」、「気になっている銘柄」などをつぶやいているのを見ることができます。

このようにTwitter上では仮想通貨の事をつぶやいている投資家さんたちが沢山います。
フォローしておくことで、「買いのタイミング」、「売りのタイミング」、「考え方、ルールや仕組み」などのヒントを知ることができます。

億単位で取引を行うトレーダーさんが売買を行った後は相場が上下することもあるほどです・・・。

まとめ:買うと決めたら早いほうが良い

今回は「仮想通貨の買い時」についてまとめてみました。

ポイントとしては「長期的にホールド!を前提」に考えた上で

[1]価格が下がっている時に買う
[2]価格の安いものを選定する
[3]時事情報には注目する
 [3-A]○○○コインが新規取引所に上場する
 [3-B]オリンピックのような大型イベントに注目する
 [3-C]有名投資家の情報にも注目する

上記を考慮しつつ銘柄を購入していくように。

ツイッターやSNSでは色々なな情報を目にすることができますが、その多くは「ポジトーク」ですのでその点も踏まえて閲覧するようにしましょう。

ポジショントークとは
自分のポジションに有利な方向に相場が動くように、市場心理を揺さぶる発言をマスメディア・媒体などを通して行うことを指す和製英語。ウィキペディアより

おすすめ 仮想通貨取引所
最後に初心者でも安心の取引所を紹介しておきます。補償制度を採用しているのは「コインチェック」か「ビットフライヤー」。

手数料最安、ビットコイン、モナコインも買えるのは「ザイフ」です。

各取引所「一長一短」あるので、私は全てが利用できる状態にしています。

コインチェックの補償・特徴

コインチェック
2段階認証を実施しているユーザーを対象に最大100万円を補償。
「不正ログイン」されても最大100万円を補償する内容です。

ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど主要コインはほぼここで買えます。

【取引開始までのスピード】
一番早く取引開始できるのはコインチェックです。本人認証も最速ですので、早く取引を開始してみたいなら迷わずコインチェック。

コインチェックの登録はこちら!3分で登録

ビットフライヤーの補償・特徴

ビットフライヤー
「不正送金」に対して補償が実施されます。
コインチェックと違い補償金額については明記されていません。
よって全額の補償もあり得ると解釈できるかと思います。

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインなどが買えます。(ビットコインの取引量は国内最大です

補償は手厚いですが、手数料が高めです・・・。

【取引開始までのスピード】

コインチェックの次に早いのがビットフライヤー。仮想通貨自体が人気なので早めの申込が良いでしょう。

ビットフライヤー登録はこちら!3分で登録

ザイフの補償・特徴

ザイフ ロゴ
「盗難補償」が付帯していませんが手数料が最安です。それがザイフです。

しかし「手数料が安い」「トークンの取り扱いが多い」などのメリットが多いのも特徴です。
特にモナコインを買うなら、ビットフライヤーよりも圧倒的に安く買えるのがこのザイフです。

※トークンとは
仮想通貨同様のブロックチェーン技術を使って発行される独自のコインのこと。基本的に通貨価値は低いが大化けする可能性もあるかも・・・と期待している方もいるのが事実。

その他、コイン積立制度があるのも珍しい特徴です。(毎月一定額を仮想通貨に積立できます)

【取引開始までのスピード】
ザイフは一番、取引開始まで時間がかかります・・・。でも、モナコインを手に入れるにはココが一番安い・・・。今後はもっと混み合う可能性があるので早めの登録をオススメします。

Zaifu(ザイフ)登録はこちら!3分で登録

ザイフの口座開設からモナコインの購入までの流れまとめ

仮想通貨はいくらぐらい買えば良い?

いざ購入!となってもいくら買えばよいか分かりませんよね。
ちなみにですが、私は最初にZaif(ザイフ)でモナコインを5万円分購入しました。

その後、コインチェックでリップル、ネムを5万円ずつ購入。

分散の意味を含め、更にその後、ビットフライヤーでビットコインを3万円分購入という具合に購入していきました。

気づけば80万円程度、仮想通貨に投資している状態です。まだまだコレから( ー`дー´)キリッ

結論、5万円くらいの資金を数名柄に分けて買うことをオススメします。

一つだけだと下がった時悔しい思いをしますが、分散していると意外にもあまり気にならないものです!

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

●この記事を読んだ人にオススメ
仮想通貨のおすすめ取引所まとめ
仮想通貨(ビットコイン)を無料で入手する具体的手順

毎月のお小遣いアップを目指してみませんか?

今のお小遣いじゃ満足できなーい!
というあなた・・・。稼げるアプリに出会えていますか?
安心・確実にお小遣いゲットできるお小遣いアプリをズバリお教えします♪

ポイントアプリ初心者から上級者まで幅広い層に支持されて、今や会員数は400万人を突破したポイントアプリといえばモッピー。当サイトではモッピーを使ってポイント取得から換金まで行う具体的な方法をご紹介しています。

今なら嬉しいボーナスポイント付き!

詳しくは↓↓↓ モッピーを使って月に数千円~3万円稼ぐ方法はこちら

関連記事

ザイフ ロゴ

Zaif(ザイフ)の登録からモナコイン購入までの全手順

手数料が安く、モナコインの購入も可能なのがザイフ。ビットコイン、ネムなどの銘柄に加えザイフトークン、

記事を読む

ビットコイン・仮想通貨を無料で入手する具体的手順

ビットコイン・仮想通貨を無料で入手する具体的手順

大幅な伸びをきっかけに瞬く間に話題となった「仮想通貨」。 その代表格となるのがビットコインです

記事を読む

ビットコイン

「仮想通貨」の買い方。ビットコイン、モナコインの買い方

ホリエモンさんやCISさん(有名投資家)などの著名人も投資をしている「仮想通貨」ですが、いざ購入しよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

評価済み「お小遣いアプリ」掲載数(232本)
ザイフ ロゴ
Zaif(ザイフ)の登録からモナコイン購入までの全手順

手数料が安く、モナコインの購入も可能なのがザイフ。ビットコイン、ネムな

初心者向け「仮想通貨の買い時」「いつ上がる?」狙い目を考える
初心者向け「仮想通貨の買い時」「狙い目」を考える

「ビットコイン」「ネム」「リップル」などの仮想通貨って「買い時・狙い目

ビットコイン・仮想通貨を無料で入手する具体的手順
ビットコイン・仮想通貨を無料で入手する具体的手順

大幅な伸びをきっかけに瞬く間に話題となった「仮想通貨」。 その代

ビットコイン
「仮想通貨」の買い方。ビットコイン、モナコインの買い方

ホリエモンさんやCISさん(有名投資家)などの著名人も投資をしている「

2ch モッピー評判
モッピー「2chの評判」を徹底解析!

2chでモッピーの評判、評価をチェック なぜ、あなたは2チャ

→もっと見る

お小遣いアプリレビュー

PAGE TOP ↑