お小遣いアプリで簡単にお小遣い稼ぎをする方法をご紹介中!

一番稼げる!「お小遣いアプリ」ランキング。スマホで稼ぐお小遣い稼ぎ

お小遣い稼ぎ

「ネットで稼ぐ方法」を理論的にまとめてみた。

更新日:

ネットで稼ぐ方法タイトルに「理論的」というワードを盛り込んでみたのは他でもありません。このように「ネットで稼ぐ」というテーマの記事は総じて胡散臭いからです。

それを払拭したい!という気持ちも込めてつけてみました。

●この記事の目標
読んだ方が実際に少額でも良いので稼いでもらう事!

「そんな事言って、ホントに稼がせてくれるの?」と思いますよね。
この記事を書いている私の紹介を簡単にさせていただきます。

アフィリエイトを含めた「ネットで稼ぐ手法」については2006年ころに開始し歴は10年以上になります。

副業として取り組んでおり、2017年はざっくり約1000万円の収益がありました。月収にすると約80万くらいなので副業としたら上出来だと思っています。(まだまだ上を目指しますよ!)

自己紹介は手短に・・・本題に戻ります。

ネットで稼ぐための私の理論

ネットで稼ぐ考え方ネットで稼ぐ為に重要な考え方
それは「現実的に達成できる目標設定をし、それを達成し続けること」これに尽きます。

ネットで稼ぐ王道と言えばアフィリエイトですが、上級者になれば月に100万円以上稼ぐ人も沢山います。

ただ、一ヶ月、2ヶ月やったからといって、その金額に達する人はいません。余程運が良くない限り1年~2年は最低でもかかります。

ただ、今100万円稼いでいる人も、最初はゼロ円スタート。
みなさんと同じだったんです。

しかし、1,000円、5,000円、1万円と積み上げ続けた結果が100万円になるんですよね。

重要なのでもう一度言います。
ネットで大きく稼ぐために必要なのは「成功体験の積み上げ」です。

今のレベルに応じて目標設定する事、いきなり100万円を目指さないこと。
コツコツと達成できる目標を達成し続けることを考えてください。

なので、まずは確実に達成できる金額を設定します。
本記事ではまず「5000円を稼ぐこと」を最初の目標とします。

5000円に設定した根拠は以下で説明します。

月5,000円以上ネットで稼げている人は約50%もいる

アフィリエイトでの1ヶ月の収入2016年に「特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会」が発表したデータによると月に5000円以上稼ぐアフィリエイターは約50%にのぼる事が明らかになっていました。(調査結果のPDFはこちら

アフィリエイトが盛り上がった当初は95%の人が月5,000円も稼げない・・・というデータがでていましたが、今はそれが覆り、多くの方が副収入を得ることに成功しています。

それだけ「ネットで稼ぎやすい時代になった」ということですね。

当サイトでは、まず月に5,000円稼ぐことをクリアする事を最初のステップとして、その方法をご紹介します。

まずは、ネットで稼ぐ方法を知って下さい。

ネットで稼ぐには様々な方法が存在しています。
稼ぐにはまずは稼ぐための手法を知る必要があります。

一つずつ、詳しく説明していきます。

アフィリエイトで稼ぐ

a8.netA8.netなどのASPに登録することで案件の紹介ができるようになります。
A8.netの登録はこちら

このような方には向いています。
・文章を書くことが好き
・半年、1年くらい継続できる自身がある(無収益でも)
・試行錯誤するのが好き
・アイデアマン

私は最初、ミュージシャンのファンサイトを作成し、そこでDVDを販売(アマゾンアフィリ)を行いました。
それが数百枚売れて・・・10万円程度のネットで収入を得ることに成功しました。

その後、ゲームの攻略サイトやスムージーのサイト、太陽光発電のサイトなど様々なジャンルに挑戦し今に至ります。

アフィリエイトに関する記事はこちらで色々書いてますので是非お読み下さい。

ただ、アフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありません。
最初の1年くらいは収益が入らなくてもひたすら頑張る覚悟が無ければ挫折してしまう可能性もあります。

ブログ記事のライターで稼ぐ

クラウドワークスアフィリエイトで稼ぐには文章力が必要。
読まれる文章スキルが必要です。

そこでオススメなのがブログ記事のライターで稼ぐという手法です。
クラウドワークスランサーズに登録すれば山のようにお仕事があります。

要するにお仕事しながらスキルアップすることができるということです。

ここでポイントなのが「添削をしてくれる人をパートナーとする」ことです。

通常、ライティングのお仕事には「テーマ」がつきものです。
例えば「スムージーの効果」について書いて下さい。というオーダーを受けて記事を書くというイメージなのですが、記事を納品したあとに発注者さんが「添削」をして記事の修正ポイントなどをフィードバックしてくれる場合があるのです。

添削をもとに記事修正を行うことで、どのような点が良かったのか、悪かったのかの判断ができスキルアップに繋がる可能性が非常に高くなります。

発注者さんがアフィリエイターであれば尚更Goodです。
「ライティングスキルを磨きたいです!」という強い意思を伝えれば、ほとんどの方が丁寧に添削をして戻してくれると思います。

私も発注側に回ることが多いのですが、その際は必ず添削してフィードバックするようにしています。

noteでノウハウを販売して稼ぐ

notenote?ノートってなに?という方に簡単にご説明します。
<note公式サイト>

上記サイトを見ていただくのが早いかと思いますが、noteでは文章を売ることができます。

もちろん何の価値もない文章は売れません。
言い方を変えれば情報を売るという感じが分かりやすいでしょう。

例えばこのような記事が売られています。

・仮想通貨ブログの心構え・戦略について/500円
・月20万円の副収入を得る/100円

副業っぽいものを2つ選びましたがコレ以外にも様々な記事を売られています(無料のものもあります)

例えば、あなたが整体師で、あなたしか書けない「肩こり改善方」があったとしたら・・・きっと買ってくれる人がでてくるでしょう。

そんな感じであなた独自の価値ある情報を文章にして販売できるのがnoteです。

アンケートで稼ぐ

リサーチパネルマクロミルMyCueリサーチパネルなどがアンケートに協力することで報酬を得られるサイトです。

作業的にはアンケートに答えるだけなので誰でもできますが、その分報酬がかなり低いです。
正直これだけで月に5,000円を超えるのは至難の業と思って下さい。

写真を販売して稼ぐ

ピクスタデジカメ、スマホで撮影した写真を売ることができます。
ピクスタフォトリアaflo、iStockなどの「フォトストックサービス」に登録することで販売が可能です。

登録した写真が売れれば、数%の手数料を差し引いた金額を受け取ることが可能です。

写真が好きという人はチャレンジしてみる価値はあります。
主婦で月に20万程度売上を出している方がテレビで特集されていましたが、そのくらいなら努力次第で達成が可能です。

フォトストックで売るためのコツ

1)広告として使われることを意識する
広告は基本的に「写真」プラス「文字」で構成されることが多いです。
すなわち、文字が入るスペースを確保して撮影することで選ばれやすい写真素材になるということになります。

2)ジャンルを意識する
旅行、医療、自動車、料理、野球、ちょっと考えただけでも無数のジャンルが思い浮かびます。
競合が多いジャンルでは当然、検索されてもヒットする可能性が低くなりますので売れにくくなるのは想像できるはずです。

参入する前に「どのジャンルの写真を売るか」しっかり検討して競合が少ないジャンルを攻めることをオススメします。

3)人気の写真をまねする
フォトストックサイトの多くでは「人気順」で写真を並び替えることができます。
こうすることで「売れている写真」を順番に眺めることができるのです。

売れている写真には理由があります。しっかりヒントをインスピレーションして売れる写真を目指してみましょう。

治験で稼ぐ

治験とは「新薬が人体へ及ぼす効果、影響などについて調査、検証を行う仕組み」のことです。
副作用とか大丈夫?だれもがこう考えるでしょうがそこは大丈夫です。

参加されるボランティアさんの人権と安全を最優先に行うことが絶対条件とされており、最善の注意の元実施されています。

報酬については例として、3泊4日の入院で約15万円というものも存在しています。
安全に配慮された状態とは理解しつつも、やはり体に関わることだから不安は残りますよね・・・。

ただ、魅力的な報酬ということもあり、密かに人気が高いのがこの治験バイトなのです。

【10年間の実績保有】治験ボランティア「JCVN」お申し込みはこちら

治験については「治験バイトって儲かるものなの?お小遣い稼ぎできる?」で詳しく紹介しています。

ミステリーショッパーで稼ぐ

ミステリーショッパーって覆面調査でしょ?
誰でもできない仕事じゃないの?
と思われるかもしれませんが、今は誰でもできる時代です。

ファンくるというサイトでは常時ミステリーショッパーのお仕事の参加者を募集しています。

例えば飲食店の調査の場合は、飲食費がタダになるという案件もあるので非常に魅力的です。

詳しくは「ミステリーショッパーでお小遣い稼ぎ?飲食費がタダになるその理由とは」を読んでみて下さい。

ネット販売で稼ぐ

ネットでものを売りたい。でも初期費用とか毎月のランニングコストとか高いやん?
なんか難しそうだし、やっぱやめた~ってなる人も多いのがネット販売の世界。

そこに登場したのがBaseというサイトです。
初期手数料、ランニングコストは全て無料。

手数料が必要となるのは「決済時の手数料約6.6%」と「売れた金額をBASEから引き出すときの振込手数料」の2つです。

正直言って上記の手数料は非常に安いと思います。
販売サイトの立ち上げも簡単にできますし、その上「売れた時しか手数料がかからない」というのは大きなメリットです。

ただ、デメリットもあります。
それは「集客力が無い」という点です。

分かりやすい例として楽天をだしましょう。
楽天は日本一と言っても過言ではない物販モールです。
イベントも時にはテレビCMもやって集客します。

簡単な話し、商品のニーズがあればお客さんが居るのでものが売れます。
しかしBASEはその集客力が非常に低いので自分で集めてくるしか無いのです。

この点を理解でき、かつニーズとマッチすればオススメします。

イラストを売って稼ぐ

イラスト、似顔絵が書けるのであれば、ココナラというサイトで販売できます。
1枚1000円~3000円くらいでよく売れています。

実はココナラ、イラストに限らず占い、キャッチコピー、ナレーション、翻訳などな色んなあなたのスキルを売ることができるサイトです。
興味があれば是非登録して試してみて下さい。

ココナラのホームページはこちら

Youtubeで稼ぐ

今や子供が憧れる職業ベスト10入りのレギュラーになりつつあるのがYoutuberです。

ヒカキンやはじめしゃちょーなど人気ユーチューバーともなると年収1億円を超えると噂されており、ユーチューバー=稼げる職業というイメージが定着しているようです。

また、テレビに変わってスマホで情報を集めるのが今の世代ですので、ニーズとマッチした職業とも言えるでしょう。

ちなみに、動画投稿と言えばYoutubeが目立っていますが、その他にもこのような動画投稿サイトがあります。

ニコニコ動画
FC2動画
ユーストリーム(IBM Cloud Video)

動画投稿で稼ぐならYoutubeが最もオススメですが、ニコニコ動画でも同様に表示数に応じて報酬がもらえます。
Youtubeに比べてコア(マニアック・オタク)向けのコンテンツが多いので自身が得意とする分野に応じて使い分けても良いでしょう。

仮想通貨でボロ儲けしたい

2017年は仮想通貨元年と言われるほど、仮想通貨の話題が飛び交った一年でした。
億り人と言われる言葉もこのときに飛び出した用語ですね・・・(含み益1億円を達成した人のこと)

コインチェックのネム流出事件やアジア諸国の仮想通貨に対する規制など、ネガティブなニュースも多く飛び出していますが私はまだまだ仮想通貨はこれからだと思っています。

なぜなら、仮想通貨は投資の意味で見られがちですが、その裏側を支える技術のほうが将来性がありすごいんです。

例えば、リップルという通貨は国際送金を瞬時に行える仕組みを目的に開発が進められていて、SBIやみずほ銀行など様々な銀行が注目しています。

2018年には実装される可能性もあるので、盛り上がるのはほんとにこれから!仮想通貨は裏の技術を知ってはじめて面白みが増してきます。

興味がある方は是非、調べてみて下さい。

これから仮想通貨をはじめてみようかな・・・という人は「初心者向け「仮想通貨の買い時」の判断法。オススメ銘柄あり。」を読んでみて下さい。

ネットで稼げるようになるための具体的ステップ

大きくわけて以下の3つのステップになります。

1)まずは月5,000円を稼いで50%人口に入る

最初にも書いたように、稼げるようになるには「少額でも良いからネットで稼ぐ体験をする」ことが重要です。
5,000円を稼げれば、ネットで稼いでいる人の半数(50%)に入ることができます。

まずは、そこをクリアしましょう。
方法はかなり簡単です。

モッピーに登録してアプリインストールするだけ

モッピーはお小遣いアプリの中では人気トップに君臨する優秀なサイトです。
当サイトのお小遣いアプリランキングでも1位として紹介しています。

優秀である根拠は以下です。
1)ポイント付与率が高い
2)友達紹介ポイントが高い
3)換金までの必要ポイントが低い

その他の特徴を書くと長くなりすぎるのでこの辺にしておきます(詳しくはモッピーの特徴でまとめています)

こんなモッピーで「アプリのインストール」をすると稼げます。
1つ50円~80円という高報酬なので1日10個インストールできれば1日500円~800円の報酬。
30日継続すれば15,000円~24,000円もの報酬を得ることが可能です。

どうですか?たったこれだけで最初のステップをクリアしつつ、5,000円を大幅に超える報酬を得ることができます。

2)自分が紹介する側に回って月に1万円を目指す

そして次のステップはいよいよ自分が紹介する側にたって、モッピーを紹介してみましょう。
最初はコストを書けずにできる無料ブログを作って、そこで紹介文を書いていく事をオススメします。

●無料ブログのリスト(おすすめ順)
FC2ブログ
ライブドアブログ
シーサーブログ

文章を書く時の注意点
・おすすめの理由を分かりやすく書くこと
・調査、分析を怠らずに人の役に立つ記事を書くこと
・一度書いたら時間をおいて読み返し推敲(すいこう)すること

これらの事をしつつ友達紹介をブログで行います。
1人紹介すれば300円の報酬を得られます(キャンペーン中は500円にアップすることも!)

1日10人の紹介を達成すれば3,000円。
月間約9万円のネット収入となります。

1日20人なら18万円
1日30人なら27万円・・・

モッピーでは月収50万円以上得ているブロガーさんが多くいますので、あなたも上層部目指して頑張ってみてはいかがでしょうか。

あとはあなたの好きなジャンル・稼げるジャンルで昇華させてください

モッピーでの友達紹介をマスターしたら、あとはどのジャンルでも活躍できるスキルが備わったと思います。
稼げるジャンルは「アフィリエイトで月収100万以上を稼げるジャンルまとめ」に書いていますので参考にしてみてください。

まとめ:身の丈に合った目標を着実にクリアしていくこと

最後までお読み頂きありがとうございます!

「ネットで稼ぐのは難しい」という言葉をよく目にしますが、私はそうは思いません。
上記で紹介したように月収1万円アップくらいなら今すぐモッピーに登録して始めれば誰でもできます。

そこから上を目指すならブログを作って、友達紹介してみてください。
ここで大きく成功できる人、出来ない人が分かれると思います。

でも、一つだけ言えることがあります。
挑戦した人にしか成功は訪れません

ネットで稼ぐことに迷っていなら、是非挑戦してみてください。
きっと明るい未来がそこにあるはずです。
失敗してもそれはあなたの財産になります。

諦めない限り、それは失敗にはならないのですから。

ここからモッピーに登録いただくと50ポイントのボーナスが貰えます。
【登録無料】当サイト限定ボーナスポイント付き!のモッピー登録はこちら

モッピーの広報さんと交渉して特別に付与いただきました。
インタビューの模様はこちらの記事

-お小遣い稼ぎ

Copyright© 一番稼げる!「お小遣いアプリ」ランキング。スマホで稼ぐお小遣い稼ぎ , 2018 All Rights Reserved.