お小遣いアプリで簡単にお小遣い稼ぎをする方法をご紹介中!

スマホで稼ぐ「お小遣いアプリ」ランキング!お小遣い稼ぎ必勝法!

お小遣い稼ぎ

お小遣い稼ぎをする際に必要不可欠なネットバンク

更新日:

楽天銀行

お小遣いアプリで稼ぐなら手数料が安い「ネットバンク」を利用するのは必須です!

貯まったポイントは地方銀行へも振込する事は可能です。
しかし!手数料が高いんです。

●換金手数料の例(モッピー)
ジャパンネット銀行…54円
楽天銀行…105円
地方銀行…147円

ただ「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」を既にお使いの方はそれぞれ「手数料30円」で振込依頼ができるのでそのまま利用して問題ありません。

ネットバンクは上記のようなメリットに加えて、お小遣いアプリの交換先として指定することで手数料を安く抑えられたり、スピーディーに振込してもらえたり・・・と嬉しい事が盛り沢山。ネットでお小遣い稼ぎをするにはとても相性が良いのがネットバンクです。

今回はそんな「ネットバンク」についてご紹介していきます。

色々ある!「お小遣い稼ぎ」の種類はこちら

ネットバンク利用をおすすめする4つの理由

ネットバンクと言えば大きく分けて以下の2種類があります。
まず、前提として本記事でネットバンクと定義しているのは「2」のネット専用銀行の方ですのでお間違えなく!

1)地方銀行が展開するネットバンキングサービス(オンラインバンキング)
2)インターネット専用の銀行

お小遣いアプリなどの交換の際、地方銀行に比べて手数料が安い、そして早い

モッピー 振込手数料上記画像は当サイトでもオススメしているお小遣いサイト「モッピー」の交換画面(銀行振込)です。ご覧頂くと赤と青で囲った振込手数料の部分が銀行によって異なっているのがおわかり頂けるかと思います。

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、その他銀行(地方銀行)に比べて、ネットバンクである、楽天銀行とジャパンネット銀行は手数料が安いですよね。

特にジャパンネット銀行については一般銀行が147円分の手数料が必要なのに対して「たった54円」の手数料で振込が可能です。

1回あたり93円のメリットが出ますので、月に1回、年に12回交換申請を行った場合

一般銀行→1,764円の手数料
ネットバンク(ジャパンネット銀行)→648円の手数料

その差は何と1,116円にも・・・。手数料だけでおいしいランチが頂ける金額ですよね。継続していると無視できない金額になっていきます。

また、モッピーの場合、過去に地方銀行への振込依頼を行ったことがありますが、ネットバンクの方が圧倒的に早かったという記憶があります。(交換までの期間は共に5日以内とされていますが、実際はネットバンクの方が早い)この点もメリットの一つでしょう。

夜間利用も可能!その他ネットバンクならではの得点が豊富

地方銀行の場合は20時、21時で利用ができなくなる場合などもあり、「お金を下ろしたいのに下ろせない!」という状況にもなりがちです。

しかし、ネットバンクの場合は、提携しているコンビニで24時間利用が出来る為、そんな状況になることもほとんどありません。

楽天銀行 ハッピープログラムまた、ネットバンクの場合「独自の得点を用意」している銀行も多いです。

上記画像は楽天銀行のハッピープログラムという得点なのですが、貯金額に応じて「ATM利用手数料が無料」「他行銀行振込手数料が無料」「楽天スーパーポイント3倍」などのメリットを享受することができます。

ちなみに私はなんとか「スーパーVIP」まで到達できましたので、毎月ATM手数料を気にすること無くコンビニATMで気軽に取引を行っています。

金利が高い

ネットバンクは支店がありません。
支店があったとしても「仮想の店舗」ですのでリアル店舗としては存在しません。

要するに都市銀行や、地方銀行と比較して人件費がかからない。だから、その人件費分をお客様の金利アップに繋げてる事ができているのです。

アプリ提供など便利なサービスをいち早く展開

楽天銀行 指紋認証ログイン地方銀行とネットバンク、双方アプリで銀行取引ができる仕組みを提供していますがどちらかというとネットバンクの方が先進的である場合が多く利便性が高い特徴があります。
中でも特に便利だと感じているのがログイン機能。(画面は楽天銀行)

通常、銀行のログイン画面はセキュリティを強固にするために「ID、PW」「銀行カードの番号」などを入力して行う日強ぐありますが、アプリの場合は親指一つでOK!指紋認証で1秒ログインが可能になります。振込処理などを頻繁に行う方、管理画面に何度もアクセスする必要がある方にとってはかなりメリットのある機能であると言えます。

ネットバンクのデメリットとは?

通帳は無し、一日の引き出しが最大50万円まで

そんなに下ろすこと無いやろ??
という方が大半かと思いますが、実際、時計を購入する際に直面してしまったのです・・・。

1日あたりATMでの最大取引額が50万円までと決められていますのでそれ以上は下ろせません。

また、通帳の発行が無いので「あの通帳独特の質感」それから「記帳するワクワク感」が好きな方にはオススメできません^^

支店が無いので対人での相談ができない

上記でも触れましたが、ネットバンクにはリアル店舗としての支店がありません。よって、直接会って資産形成の相談や株式投資の相談などを行うことができません。

ですので銀行員の方と相談しながら、お金の設計をしたいという方にはオススメができません。

まとめ:一長一短あるがお小遣いアプリで稼ぐならネットバンクは必須

ネットで稼ぐ以上は、ネットで手数料が安く、スピーディーに振込対応してもらえる「ネットバンク」を持っていて当然の時代です。
一般銀行は対人相談ができるなどのメリットはありますがそれを重視しない方ならネットバンクは非常に便利。

特にあのログインの煩わしさを撤回したい!というだけでも利用するメリットは絶大です。

ちなみに私は楽天のヘビーユーザーでもありますので「楽天銀行」をメインバンクとして利用しています。楽天でのポイントアップは勿論、他行への振込無料や毎月数回の引き出し無料など様々な特典が魅力です。(詳細は楽天ハッピープログラムへ)

お小遣いアップを実践したい方はスマホでお小遣い稼ぎの方法お小遣いアプリで稼ぐ方法も是非お読みください。

-お小遣い稼ぎ

Copyright© スマホで稼ぐ「お小遣いアプリ」ランキング!お小遣い稼ぎ必勝法! , 2018 All Rights Reserved.