危険性のない安全なお小遣いアプリをご紹介中!iPhone・Android対応。利用は無料

スマホで稼ぐ!安全・オススメ【お小遣い稼ぎアプリ】ランキング!

アフィリエイト

アフィリエイトの作業効率アップするためにやっていること

投稿日:

アフィリエイトの作業効率アップするためにやっていること
アフィリエイトを長く続けていると作業が停滞することってよくあります。
今回は作業が停滞しないようにするために私が行っていることを紹介します。

関連記事もどうぞ
アフィリエイトサイトの更新頻度、運営についての考え方
アフィリエイトを投資として考える

作業停滞を防ぐためにやっていること

当たり前のことばかりです。
気分が乗らなかったり成果が下がっている時って「偶然だろう」とか「運が悪かった」とかで済ませがちですが、物事にはほとんどの場合因果関係があります。

とにかく自分に言い訳しないように!これ重要です。

前提:停滞はゲームオーバー

前提として作業をしない、だったりちょっと休むなんて考えは絶対しないようにしています。
おそらく稼いでいる人で、定期的に思考を止めている人はほんとに稀だと思います。

IT業界はすごく流れが早いので常に「新しくやれること」「今やるべきこと」の2軸を考え続けることが大切なんじゃないでしょうか。

目標を立ててブレイクダウンする

私の場合、「今年の目標は月間○万の副収入を目指す」と決めてそれを細かく分解するようにしています。

例えば、月間10万の目標なら1日あたり3,333円が必要。
モッピーの友達紹介なら1日約11人か・・・という塩梅です。

最初10万円という額を見ると大きく見えますが、小さく分解して考えると達成できる気がしてきませんか。

ルーチンを作る

出勤前にGRCでアクセス順位をチェックして収益もチェックする。
月~金は必ず1本は記事をアップする。
外注さんへの発注は途切れなくできるように常に準備する。
土日は新たな集客方法を考える。

これくらいのルーチンで常に手が空かないようにしています。

ルーチンは人それぞれなので、1日でまとめて10本の記事を各人もいるでしょうしそれはそれで良いと思います。
スポーツもそうですが、ルーチンというのは一つの事を一定的に完了させるためにはとても重要な動作だと思っています。

目標があってそこへ向けたルーチンがある。意外とシンプルに考えています。

気分が乗らない時や体力が無い時に出来ることを用意しておく

私のように副業としてサイト運営をしている場合にはしょっちゅうあります。
やるきが出ないこと。

一番の理由は本業での疲れ。です。

朝8時~夜10時くらいまで仕事してるとさすがに集中力も切れてきますし良い記事も書けません。
そんな時は、例えばフェイスブック広告を出すとかTwitter広告を出すとか、
Twitterでつぶやくとか、新たな広告主探しをするとかいつものルーチンと異なって
しかも短時間でできそうなことを行うようにしています。

集中する時間が短くて済む作業を幾つか頭に入れておくと、「やばい、きつい」という時にちょっとだけ前に前進する事ができますのでオススメ。

まとめ:とにかく思考を止めない事

繰り返しになりますが、とにかく思考を止めないというのがサイト運営では重要なことだと思っています。
煮詰まったらサイト運営をしている他の人に話を聞いて刺激を受けることもできますし、アクセス解析に没頭することもできます。

稼ぎたいなら、前に進むしか無いんです。

-アフィリエイト

Copyright© スマホで稼ぐ!安全・オススメ【お小遣い稼ぎアプリ】ランキング! , 2018 All Rights Reserved.