モッピー

【モッピーの換金まとめ】手数料・換金率・銀行振込は即日?を解決

投稿日:

モッピーの換金方法まとめ
この記事はこれからモッピーを始めたみたいけど「換金に関して疑問や不安がある!」という人に向けた内容です。

今まで3年以上毎月換金処理をしてきた管理人が詳しく紹介します。

モッピーとは

モッピー
まず、最初にモッピーの概要について簡単に触れておきます。

今までモッピーを利用したことがない人にとっては「安全性や危険性については大丈夫なの?詐欺とかに合わないよね?」という不安がある人もいるかと思います。

結論から言うと、安全性や危険性については全く問題ありません。
その理由は運元である株式会社セレスは東証一部に上場している企業だからです。

KEIKO
東証一部と聞いてピンと来ない方は「東京証券取引所」といえば聞いたことがあるのでは無いでしょうか。

個人運営を行っているお小遣いアプリやお小遣いサイトが多い中、上場している企業はモッピーのセレス(東証一部)、げん玉のリアルワールド(マザーズ)、ポイントタウンのGMOメディア(マザーズ)の3社しかありません。

そして、その上場企業の中でも最も信頼性が高い東証一部に上場しているのはモッピーのセレスだけなんです。

東京証券取引所はニューヨーク証券取引所、ロンドン証券取引所と並び、世界3大証券取引所として称されるほどの知名度があります。

ここまでご紹介すれば安全性には全く問題ないことがご理解いただけたかと思います。

登録には電話番号が必要?

電話アイコン
電話番号の登録は必須になっています。

電話番号登録が必要な理由は、不正を防ぐためです。
メールアドレスだけの登録の場合、他人のメールアドレスを知っていれば第3者によって不正にポイントを悪用される可能性があるためこのような措置をとっています。

これはセレスをはじめ、プライバシーマークを取得している企業では一般的になりつつあります。

KEIKO
プライバシーマークは個人情報情報を適正に取り扱うために規定されたもので、一定の基準を満たしていないとマークを授与することはできません。

モッピーの換金率アップ例

小銭
換金率とはあなたが貯めたポイントを交換する際の率の事を指します。

例えば1ポイント1円のレート(モッピーの例)で1000ポイントを貯めたとします。
等価(100%)での交換の場合は1000円になりますね。

これが90%の換金率の場合は900円、110%の換金率の場合は1100円となります。

モッピーでは様々な換金率アップキャンペーンが実施されていますのでその一例を紹介します。

換金率アップ例:iTunesコード5%アップ

モッピー appmoneyでiTunesギフトをお得に換金
上記キャンペーンではモッピーで貯めたポイントをappmoneyに交換して、その後iTunesコードに交換する場合の例です。5%お得に換金ができます。(キャンペーンは期間限定ですので終了している場合があります)

例えば950ポイント分のポイントが貯まった場合、5%アップの1000円分のiTunesコードに交換できるという計算です。

換金率アップ例:nanaco 3%アップ

モッピー nanaco 3%アップ

セブンイレブンのポイントカードといえば、nanaco(ナナコ)ですが、モッピーのポイントはnanacoに交換ができます。そして上記キャンペーンなら3%アップで交換が可能!

セブンイレブンでよくお買い物をする方はお得に交換するチャンスです。(キャンペーンは終了している場合があります。)

換金率アップ例:Gポイント/ANAマイルに交換にお得

モッピー 換金率アップ Gポイント 2%アップ

Gポイントはモッピーなどのお小遣いアプリ、ポイントサイトで貯めたポイントを集約して様々なものへ交換が可能なポイント交換サービスです。期間限定で2%の換金率アップを実施中です。(キャンペーンは終了している場合があります。)

その中で、当サイトではGポイントの交換用途としてANAマイル交換を推奨しています。
ちょっと複雑になるのですが、ANAマイルに交換を行う際はGポイントを経由して交換するルートが必須となります。

詳しくは【JALマイル】を貯めるならモッピー!最大80%還元【ANAマイルも】にまとめています。

また、Gポイントは現金への交換も可能ですので、モッピーで貯まったポイントを2%アップで現金化することも可能です。

このように定期的に換金率がアップするキャンペーンが実施されますので「ポイント交換」のページは定期的にチェックしておくことをおすすめします。

換金方法についてのまとめ

換金に必要なもの

モッピー 秘密の質問と答え
換金や交換を行う際には「秘密の質問」と「答え」が必要になります。

この情報はモッピーを登録する際にあなたが設定したものなので、思い出して入力を行いましょう。

モッピー 秘密の質問を忘れた時
万一、忘れてしまった際は同ページにある「秘密の質問/こたえを忘れた方はこちら」から運営会社に尋ねることができます。

また、現金に換金を行う際は「ゆうちょ銀行」や「楽天銀行」「三井住友銀行」(他多数)などの口座情報も必要ですのでお忘れなく。

いくらから換金が可能か

モッピー 最低交換金額 銀行

モッピーの最低交換額は300円からです。

各銀行の最低交換額と手数料は以下です。

ゆうちょ銀行/最低交換額300ポイント
手数料30ポイント

三井住友銀行/最低交換額300ポイント
手数料30ポイント

みずほ銀行/最低交換額300ポイント
手数料147ポイント

三菱UFJ銀行/最低交換額300ポイント
手数料147ポイント

楽天銀行/最低交換額300ポイント
手数料105ポイント

ジャパンネット銀行/最低交換額300ポイント
手数料54ポイント

その他の銀行・信用金庫/最低交換額300ポイント
手数料147ポイント

注意点としては交換には手数料が必要ということです。
銀行の場合一番手数料が安いのは「ゆうちょ銀行」と「三井住友銀行」の30ポイント。

交換申請の際は手数料を含めたポイント数を記入する必要があります。
例えばゆうちょ銀行に300ポイントの交換申請をする場合は手数料30ポイントを含めた330ポイントで申請する必要があるということになります。

振込までの日数/即日振込みは不可能です

換金の申請をしてから振込までの日数はどのくらいかかるのか?

表記上、ゆうちょ銀行は7日以内、それ以外の銀行は5日以内となっています。

ただ、私の経験上、実際に振り込まれるまでの日数は最短翌日、遅くても3日後には入金されています。(土日祝日除く)楽天銀行の例

※ゆうちょ銀行の場合は上記より長くなる可能性があります。

「即日」で入金されないの?という疑問をお持ちの方が多いようですが、残念ながら今まで3年以上換金してきた中、即日で入金されたことはありませんでした。

iTunesやGooglePlayにも対応

モッピー iTunesやGooglePlayにも対応
モンスト、パズドラ、ソードアート・オンラインなどのスマホゲームの課金用としてポイントを貯めている人も多いモッピーですがiTunesコード、GooglePlayコードの交換は当然対応しています。

一度に交換が可能なポイント数は以下です。
交換レートは1ポイント=1円です。

GooglePlayコード
500ポイント
1000ポイント
3000ポイント
5000ポイント
10000ポイント

iTunesコード
500ポイント
1000ポイント
3000ポイント

GooglePlayコードの方がポイント交換の上限が高いのでまとめて交換するには向いています。iTunesコードの場合1回の交換上限は3000ポイントですが、それ以上を交換したい場合は複数に分けて申請すればOKです。

その他の交換先リスト

モッピー 交換先 ビットフライヤー コインチェック appmoney 楽天エディなど

その他交換先としては以下があります。

ネットマイル(ポイントまとめサービス)
ドットマネー(ポイントまとめサービス)
Pex(ポイントまとめサービス)
Gポイント(ポイントまとめサービス)
Vプリカ
楽天Edy
ビットフライヤー
コインチェック
JALマイル
ANAマイル(Gポイント経由)

中学生の換金方法

モッピーは12歳以上から利用ができる唯一のお小遣いアプリですが、換金するには銀行口座が必要です。
※中学生や高校生の場合は親の承諾を得てくださいね。

その際に口座開設がしやすいのが「ゆうちょ銀行」です。
ゆうちょ銀行なら未成年者が一人で口座開設を行うことができます。

詳しくはモッピーは中学生・高校生でも稼げる!学生向け稼ぎ方と換金方法講座にまとめています。

モンストのオーブに交換する方法

貯まったポイントをモンストオーブに交換する場合は上記で紹介したiTunesコードかGooglePlayコードに交換し以下の手順で進めてみてください。

1)貯まったポイントをiTunesコードかGooglePlayコードに交換申請する
2)メールでコードが送られてくる
※本会員ならリアルタイム、PC会員は数日後
関連:moppy(モッピー)の本会員がPC会員よりも優れている4つの理由
3)コードをAppStore、GooglePlayに入力してチャージする
4)ガチャを回す

この手順で進めることで、自分のお金を使うことなく貯まったポイント分でオーブを買うことができます。

換金の手順

ゆうちょ銀行を例に交換の手順を紹介します。(スマホ版)

モッピー 換金手順1 メニューから交換をタップ

まず、ページ右上のメニューをタップし、その中に表示されている「交換」をタップします。

モッピー 換金手順2 交換先の選択

次に交換先を選択します。(今回はゆうちょ銀行を例にします)

モッピー 換金手順3 秘密の質問と回答を記入

次に「秘密の質問」と「答え」を記入し「送信」をタップします。

モッピー 換金手順4 交換希望金額を入力

次に「交換希望のポイント数」「記号」「番号」「口座名義」の情報を記載します。
ここまで入力して「個人情報の取扱に同意して申請確認」をタップ。その後に表示される確認画面で「上記の内容で申請する」をタップすると確認用メールが届きます。

最後にメールに記載されている確認用URLをタップすることで申請処理が完了となります。

換金ができない場合の対処法

登録直後にポイントを貯めたけど、交換申請ができない

モッピーは登録後3日間は交換申請ができません。
不正を防ぐためにこのような措置がとられています。

交換しようとすると「キャッシュバック制限」と表示される

モッピー キャッシュバック制限
モッピーは1日1回まで交換が可能です。2回目の申請を行おうとすると「キャッシュバック制限」が表示されます。
また、一気に大量のポイントを獲得した場合や、友達紹介で不正が確認された場合などもこのような表示がされる場合があります。

詳しくはモッピーで「キャッシュバック制限」換金交換出来ない時の対処法で紹介しています。

手数料無料で換金する方法

モッピーから交換が可能なドットマネーを経由することで手数料無料で換金することが可能です。

手数料無料に対応している銀行は以下です。
ドットマネー 手数料無料の銀行一覧

三菱UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
新生銀行

これらすべてが手数料無料!これはとても魅力的です。
モッピーで直接換金申請するよりは時間がかかりますが、手数料を無料にしたいならドットマネーを経由すると良いです!

まとめ:スピーディーで多彩。モッピーで今すぐ換金しよう。

モッピーは現金、iTunesコードなどのWEBマネー、ビットコイン、マイルなど多彩な換金先が選択できるお小遣いアプリです。

スマホアドレスから登録する本会員なら交換も非常にスピーディー、iTunesコード、GooglePlayコードならリアルタイムで瞬時にコードが届きます。

今からモッピーをはじめてみたいという人には登録後、アプリのインストールを試してみてください。
すぐに換金可能な300ポイントが貯まりますので、換金体験ができます♪

詳しいやり方はモッピーのアプリインストールで月に1万円を稼ぐ方法をチェックしてみてください。

モッピー 50ポイントプレゼント
最後に、当サイトから登録すると50ポイントのボーナスをゲットできます!
セレスさんと交渉して特別に付けてもらいました!

早速下記から登録して換金まで行ってみてください♪

モッピー アイコン

-モッピー

Copyright© スマホで稼ぐ!安全・オススメ【お小遣い稼ぎアプリ】ランキング! , 2018 All Rights Reserved.