危険性のない安全なお小遣いアプリをご紹介中!iPhone・Android対応。利用は無料

スマホで稼ぐ!安全・オススメ【お小遣い稼ぎアプリ】ランキング!

お小遣い稼ぎ

Googleアドセンスでお小遣い稼ぎはできる?注意点や稼ぐためのコツ

更新日:

アドセンス

お小遣い稼ぎどころか・・・アドセンスで生計をたてることもできる?!

ホームページやブログ、スマートフォン用サイトに掲載することができる広告媒体「Googleアドセンス」の存在はご存知でしょうか。
テキストタイプや、画像タイプが用意されておりサイトを見たユーザーがクリックすることでサイト運営者に報酬が入る「クリックタイプ」の広告モデルです。

このGoogleアドセンスは上手く活用することで月収50万円以上(中には100万円以上)稼ぐ人も居るくらい大きな可能性を秘めたビジネスモデルです。
私はそれほどアドセンスで大きな収益は得ていませんが、この記事を書いた段階までに得た過去の収益は約400万円です。

私が得た経験をもとに、具体的な手法や、やってはいけない注意点などをまとめてみました。

●関連記事もどうぞ
色々ある!「お小遣い稼ぎ」の種類はこちら
お小遣いアプリの仕組みと歴史
手作り作品を出品できるミンネってどんなサービス?

まずは自分でホームページを立ち上げること

アドセンスをスタートさせる際、まず必要なのが「独自ドメイン」でホームページを立ち上げるということです。

「独自ドメイン」といってもホームページに関する知識が無い方にとってもちんぷんかんぷんなお話かもしれませんのでちょっと具体的にご説明しますね。

ホームページを作成する方法として大きく2通りの方法があります。

1つ目は「独自ドメイン」でホームページを作る方法。
2つ目は「無料ブログ」「無料ホームページ」でホームページを作る方法です。

この「独自ドメイン」と「無料ブログ、ホームページ」の違いは運営するにあたってのランニングコスト(必要経費)が必要であるかどうか?という点が大きな違いになっています。

その他、アドセンスにて収益を得るために知っておかなければならない事としては「無料ブログやホームページの場合、最初からアドセンスの枠が組み込まれている場合がある」という点です。

どういうことかというと、無料ブログ、ホームページを運営側は、無料で貸し出しているブログに広告を掲載しそれがクリックされることでビジネスを成立させていますので、最初から運営側のアドセンス広告が掲載されている状態の場合が多く、あなたのアドセンス広告を掲載することができない事があるのです。

さらに、無料ブログ、ホームページについてはあくまで「場所をレンタルしている」状態ですので、急なサービス停止などを受けた場合、あなたが蓄積したコンテンツが無くなってしまう可能性すら秘めているのです。(バックアップは取れますので、もし利用する際はこまめにバックアップをオススメします)

ちなみに、独自ドメインでホームページを作る場合に必要なものは以下になります。
・独自ドメインを取得(お名前.comやムームードメインなどで好きな名前のドメインを取得)
→維持費は年間1,200円程度です。(ドメインにより若干異なります。)

・レンタルサーバーを借りる(ロリポップやさくらインターネット、Xサーバー、レオサーバーなどが有名)
→維持費は月間200円~1,000円程度です。

この2つが必要となります。安く抑えれば年間合計で7,000円~8,000円程度でインフラは抑えられるでしょう。

ジャンルによってクリック単価が異なる事を知ること

アドセンスはあなたが執筆する記事ジャンルによって掲載される広告を自動的に判別し、適正な広告を表示させます。

また、ジャンルによってクリック単価が異なるため、クリック単価が高い広告が掲載されるジャンル選びも重要となってきます。

例えば「生命保険」と「駄菓子」のジャンルで比較すると圧倒的に生命保険のクリック単価の方が高くなります。
理由は簡単です。「生命保険のお客さんを獲得する為に企業がかける予算が大きいから」です。

生命保険は1度加入すると基本的には長い年月継続するもので、かつ支払うコストも高いですよね。
よって、企業側もお客さんを獲得するために必要とするコストは高く設定するのです。
そのコストは10,000円~数万円にもなると思います。

一方駄菓子に関して言えば、いくら詰めあわせて販売したとしても数千円が関の山・・・。
それに対してかけられる広告費を考えると数百円程度と考えるのが普通でしょう。

このように参入するジャンル選びというのはクリック単価にも影響を及ぼします。

ただ、慎重になりすぎて本来自分が書きたい内容のジャンルに飛び込めなっては元の木阿弥です。
よって、このようにジャンルによるクリック単価の違いがあるよ!という知識を入れておく程度でよいでしょう。

アドセンス掲載ができないジャンルもあるという事を知ること

実は、当サイトでメインとしてご紹介しているポイントサイト系の記事。
これはアドセンス掲載が禁止されています。

これは「報酬プログラムを提供するサイト」にあたり、アドセンス広告を掲載できません。
掲載すれば、すぐにGoogle側から警告が届き、まもなくしてアドセンス広告が非表示になります。

その他にはこのようなジャンルがアドセンス広告掲載を禁止されています。

・アダルト コンテンツ
・個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
・著作権で保護されているコンテンツ
・薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
・報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
・Google ブランドを使用しているサイト
・暴力的なコンテンツ
・武器および兵器に関連したコンテンツ
・その他の違法なコンテンツ

上記に該当するジャンルをアドセンス目的で掲載する場合はNGとなりますので、十分に注意しましょう。

キーワードのニーズを知ること

それでは、ここからは具体的にアドセンス広告で収益を得ることを目的としてサイト作成を行う場合の注意点などをご紹介してきます。
まず、最初に注意頂きたいのが「キーワードのニーズ」です。

キーワードのニーズとはその名の通り、あなたが書いている記事に含まれるキーワードがどの程度の需要があるのか?という事です。

キーワードのニーズを調べるに簡単な方法を3つご紹介します。

キーワードプランナー

キーワードプランナーGoogleAdWordsのアカウントを無料で取得し、その中の「運用ツール」の中にあります。
例えば「バストアップ」というジャンルに興味がある場合、キーワードプランナーでに入れてみると。

このような結果が得られました。
バストアップは月間約90,500回の検索ボリュームがあり、競合性は「高い」
さらに、バストアップに関連するキワードも表示してくれます。

ここで得られるのは「月間検索回数」「競合性」「関連キーワード」になりますが、
この競合性という部分もジャンル選びに関しては非常に重要です。

あまりに競合が多いジャンルの場合、個人ブロガーや、企業ページなどが入り乱れる形になりなかなか上位掲載(SEO)が難しくなります。

実際に自分の目で「バストアップ」に関連する検索結果を見て、競合サイトをチェックしそれ以上のコンテンツが書ける!と思ったら待ったなしでそのジャンルに踏み込ましょう。

Googleトレンド

GoogleトレンドこちらもGoogleが無料で提供している「人気の動向を調べるためのツール」です。
一度に最大で5つのキーワードを入力することができ、それぞれの人気動向をグラフで見ることができます。

具体的な数値ではないのですが、キーワードの人気度をグラフで見れるのでざっくりと2つ~3つのキーワードの人気を知る為には非常にありがたいツールです。
個人的には狙い目のキーワードが複数ある際に使っています。

Googleサジェスト

サジェストサジェストとは、過去に検索エンジンに検索結果として入力されたキーワードを、次に検索する人に予測キーワードとして表示させてあげる機能です。
検索をしていてこのような表示がされたことがありますよね?

このサジェスト機能をまとめてチェックできる無料サービスがあります。
http://googleサジェストキーワード取得.com/

仮にバストアップと入れれば、「バストアップ 食べ物」「バストアップ クリーム」「バストアップ サプリ」などのさまざまなキーワードが表示されますので、それをニーズとして捉え、コンテンツ作成のヒントにすることができるでしょう。

テーマを深く掘り下げてオリジナリティ溢れる記事を書き続けること

何度も試行錯誤しながら「成約に結びつくキーワード」の選定ができるようになれば、知識を付け専門性のある記事を書いてきます。
専門性のある記事には見る側にとっては価値のあるコンテンツになり、かつその記事がオリジナリティ溢れる存在であれば、検索サイトで上位表示される可能性も高まってきます。

ただし、価値の高いと思い込んだコンテンツを書いたとしても上位表示されるには「他のサイト(ブログやTwitter、フェイスブック)」などからリンクを受ける必要がありますのでただ長文を書くだけでは当然だめだということを頭に入れておく必要があります。

成功するに際しての必要な記事本数の目安は、少なくても100本。
苦労し、頭をひねって書いた記事が100本集まればそれなりにアクセスも集まっているでしょう。

ただ、この100本というのはあくまで指標であり、
50本である程度のアクセスが集まる場合もあれば300本書いても雀の涙・・・という事も往々にしてありえます。

ただ、ひとつ言える事としては断念することなく、自分の書いた記事を信じてひたすら成果が出るまで突き進む気持ちが重要だということです。

自分のスタイルを確立したらライターの外注も視野にいれること

仮にあなたが500本の記事を書き終わり、その頃に毎月15万円の収入が得られるようになったとしましょう。
その場合はあなたが理想とするライティングの形式をドキュメント(指示書)にまとめて外注化するとよいでしょう。

外注化することであなたのライティング速度は2倍、3倍となりさらに大きな収益をもたらせる可能性があります。

ただ、注意しておくべきなのは「外注化」はあくまで外注です。
あなたの思うどおり(100%)の記事を書けることはまずもってないので、上がった記事をチェックしあなたのテイストに調整する必要があります。

外注化するとうことは=記事の骨格を他人に依頼する。
というくらいのニュアンスで捉え、最終調整はあなた自身の手で整えてからリリースする必要があります。

物販アフィリエイトも視野にいれること

アドセンスである程度の成功体験を詰めれば、そのライティングスキルを持って物販アフィリエイトに挑戦するのも良いでしょう。
物販アフィリエイトの場合はアドセンスと違い「物が売れて初めてあなたに報酬が入ります。」
よって、アドセンス向けのライティング(主にお役立ちコンテンツ)とは別に、「ユーザーが紹介している商品を欲しくなる」様なライティング技術が必要となります。

例えば検索エンジンで「太陽光発電 見積もり」と検索してみると様々なサイトが表示されます。
ここに表示されたサイトの中の幾つかはアフィリエイトサイトであり、太陽光発電の見積もり依頼をユーザーから受けることで報酬を得ています。

報酬額は1件に付き8,000円~16,000円程度と高額であるため、アフィリエイトサイトでは様々な工夫をこらしてライティングをされていることがわかります。

高額報酬で知られる「カードローン」や「クレジットカード」についても同様の事が言えますので是非メジャーどころのアフィリエイトサイトをチェックしてライティングスキルを習得していきましょう。

とにかく1年間は継続すること。そして楽しみながらできるジャンルで始めること

とにかく、ネットビジネスの魅力は「だれでもすぐにスタートできる事です」
特にお小遣いアプリにおいては、スマホが手元にあれば、参考記事を読んだ次の瞬間からお小遣いを稼ぐことさえできてしまいます。

ただ、大きく稼ごうと友達紹介をブログで行なってみたり、物販アフィリエイトの世界に飛び込んでみたりしても中々成果は伸びません。当然途中で挫折していく人も多いのが事実です。

恐らく90%以上の人が1~2ヶ月程度頑張って稼ぐことをあきらめている状態でしょう。

しかし、よく考えてみてください。
現実的に毎月数百万円の報酬をいとも簡単に得ている人が数多く存在しているんです。

今、月収数百万円の人もはじめた当初は右も左も分からない、手探り状態だった・・・。
ただ、わからないながらも諦めること無く走り続けた。成功者の多くはこのように語ります。

極、稀にすぐに成功できてしまう天才肌の人も居ますが、狙ってできるものではありません。

でも諦めないでください。
まず、継続できそうなジャンルを見つけて、1年間走り続けてみてください。

そのタイミングで思うような成果はでていないかもしれません。
でも、失敗することによって得られる体験、走り続けたことによる経験値が蓄積されているはずです。

少なからず、1年も走れば、多少なり小さな成功体験も味わっているでしょう。
それを糧に、次の一年、さらに次の一年を成果を伸ばし続ければ良いのです。

やり続けていればいつかはきっと、「お小遣い稼ぎ」以上の報酬を得られるきっかけができているはずです。

-お小遣い稼ぎ

Copyright© スマホで稼ぐ!安全・オススメ【お小遣い稼ぎアプリ】ランキング! , 2018 All Rights Reserved.